びゅうがま(風窯)のほっこリ温かな器たちのお話



カテゴリ:陶芸( 7 )


蹴ろくろ

前々からの念願であった蹴ろくろに初挑戦しました。
f0068859_538943.jpg
普通は電気の力でろくろ(上の盤面)を回しますが、
これは下の円盤を足でけることによってろくろを回転させる
人力ろくろ。
電動ろくろと違い、ろくろを回すスピードが緩く均一でない
ので、その回転のブレが作品に微妙なゆらぎを与え
なかなか味わい深い器が出来上がるというものです。
が、しかし実際にやってみると難しい。
ろくろが回らない!!!
左足で必死に蹴ってもろくろが中々回転しないので
器物を挽き上げられない。蹴る方に力を入れれば
手がうまく動かない。手の方に集中すると、足が
                    動かずろくろの回転が止まってしまうという悪循環。

f0068859_7171612.jpg
足は引きつり息切れにあえぎながら奮闘する事1時間。
ようやく5個の器を挽き上げました。
手前から奥へと成長?していくのが一目瞭然ですねえ・・。
一番奥は虫太郎師匠の見本。さすが!

これは5月30日のドルフィンポート
とんがりつきの虫さんの蹴ロクロをお借りしてのお話。

とんがりつきの虫さんありがとうございました。


            *          *           *

目の痛みのため(疲れ目?)しばらくパソコンからは遠ざかっておりました。
でもブログもここまでがんばって続けててきたので、それなりにまあぼちぼち行こうかと・・・。
[PR]
by beaugama | 2006-06-01 08:01 | 陶芸

帖佐人形再び

f0068859_23482528.jpg
金曜日 姶良町歴史民族資料館(歴民館)の
下鶴先生が 偶然ひょっこりと びゅうがまを
お訪ね下さり、町の文化財への熱い思い
(仕事柄当然といえば、当然かもしれませんが)
を語って下さいました。山田の凱旋門のレプリカ
も先生の発案だそうです。
帖佐人形についても後継者不足を危惧されて
います。後継者と言えばやっぱり若い人。

地元の帖佐小学校で帖佐人形作りに取り組んでもらえないかと働きかけることに決定!!
帖佐小学校の先生方 どうかよろしくお願いいたします。もちろん下鶴先生が全面的に
支援されます。(私も微力ながら・・・)

        
        *     *    *    *

画像は3年前に歴民館の講座で作った帖佐人形 「鯛恵比寿」
えべっさんというよりは、マッチョなアラビアン人形って感じかしら???
お顔はとても美しく描けたのに胡粉の塗り過ぎで剥落してしまいました。残念!
[PR]
by beaugama | 2006-04-30 00:26 | 陶芸

初顔合わせ

今日は姶良町の生涯学習開講式と講師の紹介がありました。
f0068859_23221514.jpg
ゆずり葉大学陶芸クラブ11名の皆さんです。
元気な笑い声の絶えない皆さんで、中には
90歳の方もいらっしゃいます。


これからの1年間、皆さんの陶芸活動のお手伝いができることを幸せに思います。
どうぞよろしくお願いシマス。

            *       *       *
      写真を撮ってくださった川田先生ありがとうございました。
      これから1年間よろしくお願い致します。
  
[PR]
by beaugama | 2006-04-27 23:50 | 陶芸

素焼 1195度

f0068859_8162437.jpg
電気チビ窯で素焼をした。この前作った
トルコ青釉薬のテスト。チビ窯はいつでも
気楽に焚けるところがいいのだが、
気楽なだけによく窯焚きしていることを
忘れてしまう。
で、今回も素焼きしていることをすっかり
忘れてしまい、気がついたときはもうすでに
1195度!

あっちゃあーと思ったが、今朝出してみると全然焼き締まってなくてほとんど素焼き状態のまま。
ほっとしたけど ひょっとして熱伝対がパーになってるんじゃないかと、またまた不安です。
それとも1200度を越して一気にガラス質化するもんなんですかねえ。
[PR]
by beaugama | 2006-04-25 09:02 | 陶芸

たこやき粉??

                   f0068859_20464297.jpg
    トルコ青釉薬を作った。福島長石、炭酸バリウム、
    朝鮮カオリン・・・、同じような白い粉だが 調合
    してみると微妙に白さが違う。
    ベージュっぽいのは長石。光ったようにみえる
    のは炭酸バリウム。やさしい白はカオリン。
    トルコ青の色は酸化銅2%の力。友人と
    テストを何度も繰り返して作ったトルコ青。
    釉薬一つにも歴史と思い入れがある。
    (おおげさな・・・)
  けど こうやって画像として見たら やっぱりなんかおいしそうやなあ・・・
[PR]
by beaugama | 2006-04-21 21:12 | 陶芸

リープ

f0068859_20352897.jpgJR加治木駅前にあるパソコン学習館「リープ」
ここに併設されているギャラリーで1月末から4月20日まで
風窯の作品を展示させて頂きました。
(フツーは作品展の始めにお知らせするもんやけどなあ・・)
明日からは陶工房たにやまさんです。

リープさんでは木の香りがするゆったりとした学習室で
パソコンが学べます。ご希望に応じて受講内容が
いろいろとアレンジできるそうです。
一度のぞいてみては・・・。

         お買い上げいただいたお客様方 ありがとうございました。
[PR]
by beaugama | 2006-04-20 21:15 | 陶芸

  せめて元の場所に

f0068859_2213083.jpg
ずっと行方不明になっていたヘラが出てきました。
研修生時代に香炉彫りを教えてもらった時に作ったもの。
竹を割るところから始めて
時間をかけ ていねいにていねいに磨き上げた大切なへら。
その後、香炉彫りをやることはなかったけれど、
美しく磨き上げたヘラはいつも私の仕事を助けてくれました。
ずっと気になっていたので、見つかってほんとうにうれしい。
使ったものは、元の場所に戻すことを心がけてはいるのですが
いつもいつも 反省ばかり・・・
[PR]
by beaugama | 2006-04-19 22:51 | 陶芸


茶わんやbeauの春夏秋冬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31