びゅうがま(風窯)のほっこリ温かな器たちのお話



COLOR OF THE WIND   ーBLUE-

             

 鹿屋の アートギャラリー利重さん での個展 無事終了しました。ありがとうございました。

 最終日の10月28日は在廊日でした。

 朝は雨模様だったもののすぐにお天気は回復し 

 BLUEのタイトルにふさわしい青空と 金木犀と・・・。

 在廊の合間に鹿屋の町を 利重さんに案内してもらったりして・・・。

 新しく風窯の器を気に入ってくださった方から

 遠くからわざわざ足を運んでくださった方まで

 感謝の気持ちでいっぱいです。

 鹿屋での初の個展は 永く私の心に残る作品展となることでしょう。

 
  
 来ていただいたお客様 ほんとうにありがとうございました。



 
f0068859_2322090.jpg


 
f0068859_2333745.jpg


        久々に片口を作ってみました。やっぱりかわいい。

 
f0068859_2342657.jpg


        小ぶりの飯碗が人気でした。

 
f0068859_2394129.jpg

[PR]
# by beaugama | 2012-10-30 08:00 | 作品展のお知らせ

作品展のお知らせ

                   個展のお知らせです。

                Colors of the wind - BLUE-

                   中野則子  陶展

      日時   2012年    10月20日(土)~10月28日(日)  11:00~19:00
                      
                                            (28日は16:00まで)

      場所          Art Gallery  利重

                  鹿屋市大手町 3-20
                  TEL&FAX  0994-41-3392
                  http://rijyu8.blog.fc2.com/

        BLUEをテーマに ふだん遣いのカップや小皿の展示です。
        場所は鹿屋市の街の中のすてきなギャラリー 利重 さん。
        お近くの方はぜひ! 遠くの方はドライブがてら
        秋のひとときを ギャラリー利重さんでほっこりしていただければうれしいです。
      
      

f0068859_1143712.jpg


f0068859_1244997.jpg


       じぶんではいい感じにボケ感のある写真が撮れたと思います。
       しきこさん、DM作成ありがとう。かっこいいDMができました。
[PR]
# by beaugama | 2012-10-01 10:00 | 作品展のお知らせ

帰国展  ありがとうございました。

   レトロフトチトセでの 帰国展 無事終了しました。ありがとうございました。

  

   私自身は パリへは行けなかったのがなにより残念ですが

   海外で薩摩焼を紹介するという一歩を踏み出せたという達成感でいっぱいです。



   帰国展にお越しいただきましたお客様 本当にありがとうございました。

   今度こそは必ず作品共々パリに行きたいと思っています。

f0068859_2358292.jpg

[PR]
# by beaugama | 2012-06-08 10:23 | 作品展のお知らせ

パリ帰国展  最終日は5時までです。

パリ帰国展もいよいよ最終日を迎えます。

思えば 2月末にパリのイベント参加が決まってからのこの3か月あまり

本当に怒涛の3か月でした。今日で一応ひとつの区切りとなります。

感無量としかいいようがありません。

お陰様で帰国展も日を追うごとにお客様が増え その反響の大きさに

びっくりしているところです。

これもひとえにお客様の皆様の温かい応援のおかげです。

ありがとうございます。



パリ帰国展は 本日 5時まで。

大好評のパリカフェ 「る・る・る・のカフェ」は2時から5時まで。

どうかよろしくお願いいたします。



メディアの方々にもいろいろと取り上げて頂きありがとうございました。

とりわけ 南日本放送様 並びに朝日新聞様には時間をかけ

とても丁寧に取材していただきました。

ほんとうにありがとうございました。


本日7日(木曜日)も5時まで 開催中です。

どうか 皆さまお越し下さいませ!!
[PR]
# by beaugama | 2012-06-07 10:01

パリ帰国展  風窯ブース

パリでの展示のコンセプトは 「新茶を楽しむ」でした。

新茶の季節は過ぎている今回は 「香りを楽しむ」をテーマに展示しました。

夢のようなパリ展が レトロフトのおしゃれな空間の中でさらに夢のような

空間に紡ぎ出すことができ、とてもうれしいです。ぜひお越し下さいませ。

f0068859_10174729.jpg

正面にはタイトルの垂れ幕。カサブランカの香りでむせかえるよう

f0068859_10181337.jpg

家から テーブルを持ち込み(!)ました。搬入は大変だったけど(陶子ちゃんありがとう)
もう住み着きたいくらいステキなお部屋に仕上がりました。

f0068859_10202494.jpg

一階部分から見下ろしたところ。

f0068859_10212639.jpg

本と器の展示がこんなにマッチするとは・・・。新しい発見です。

f0068859_10231992.jpg

打ちっぱなしのコンクリートの壁ともとてもステキ。

f0068859_10235823.jpg

一階から階段をトントンとおりたところがギャラリースペース

f0068859_10255835.jpg

一階部分はオシャレで 実力派で レトロな古書店 リセットさんです。
[PR]
# by beaugama | 2012-06-02 10:00

パリ帰国展@レトロフトチトセ

パリ帰国展のご案内です。


                   パリ帰国展

      日時         2012年  6月2日(土)~6月7日(木)

      
       
      場所         レトロフトチトセ 1F 

                  ( 鹿児島市名山町2-1  レトロフト千歳ビル 1F )


      問い合わせ先        090-4473-1184


    
パリ5人展の5人による帰国展は  この4月にオープンしたばかりのオシャレな

レトロフトビルの1階部分をお借りしました。

一つのスーペスを5人で分けるのではなく 5部屋をそれぞれ5人が趣向を凝らして

お迎えするという面白い作品展となっています。

場所は 山形屋のお向かいの鹿銀本店から市電通り沿いに歩いて5分くらいの所です。

ぜひおでかけください。 

f0068859_9311169.jpg
 

f0068859_9315568.jpg
         
[PR]
# by beaugama | 2012-06-01 10:00

Galerie Hayasaki

            
Galerie Hayasaki (ギャラリー ハヤサキ)のご紹介を少し。

ギャラリー ハヤサキは パリの中心部 古い歴史を誇るマレ地区にある しかも路面店のギャラリー。

マレ地区は 16世紀から~18世紀にたてられた広大な貴族の館が点在し、細い路地と袋小路が

入り組み、中世の趣きのある独特の街並みだそうです。

オーナー夫妻は日本人でいらっしゃるため 日本語でやりとりできるのも安心なところです。


こんなステキなギャラリーで作品展ができるなんてゆめのよう・・・
f0068859_211512.jpg


内部

f0068859_215478.jpg


作品は5人それぞれなので統一感をだすために 仕事内容をパネルにしました。

f0068859_2282051.jpg

ギャラリーの玄関に掲げられるタイトルの垂れ幕も準備OKです
f0068859_2284973.jpg


パネルも垂れ幕も めっちゃかっこいい!

実際に掲げられているところを想像するだけでワクワクします。

これらのパネルや垂れ幕の制作に当たっては ドゥ・アートの竹下様に全面的にお世話になりました。

ありがとうございました。
[PR]
# by beaugama | 2012-04-24 22:17 | 作品展のお知らせ

PARIS グループ展 @ Galerie HAYASAKI

             5 artistes de Satsuma

アクリマタシオン公園でのイベントの後 パリ3区のマレ地区にあるギャラリーHAYASAKIにて 

鹿児島の工芸家 5人による グループ展が 催されます。


     日時  2012年   5月9日~5月13日
   
     場所  Galerie HAYASAKI (www.hayasaki.fr)

     紫陶          柳 信一郎
     打ち出の小槌    山崎 由加里
     薩摩志史       室田 志保
     遊々夢人       松元 博子
     風窯          中野 則子

大変光栄なことです。楽しく実り多いグループ展になるよう応援よろしくお願いいたします。

4月7日のナマイキボイスで en mo yukariさん(山崎 由加里さん)がメインゲストで登場。

グループ展のことを紹介して頂きました。
f0068859_2334426.jpg

f0068859_2353163.jpg

[PR]
# by beaugama | 2012-04-15 22:56

日本紹介イベント2012 @ アクリマタシオン公園 in Paris

パリ ブローニュの森にあるアクリマタシオン公園での薩摩焼紹介としての作品展示に参加します。

         Japan   at   the   Jardin   d'acclimatation


     場所    パリ16区  アクリマタシオン公園  イベントブース内
                   http://www.jardindacclimatation.fr/
     期間    2012年 4月28日(土) ~ 5月4日(金)

          * 日本イベント全体としては 4月7日(土)~ 5月8日(火)


  上記期間中 イベントブース内で 薩摩焼の紹介を兼ねての展示販売を行います。
 
  またパリ市内バーにて 焼酎お湯割りカップやお茶の湯のみとして使用してもらえるそうです。
  
 「私達が行かなくて一体誰が行くの」と、いつも元気な「遊々夢人」のMUJINちゃんと一緒にパリ

 に行って薩摩焼をPRしてきたいと思います。

  ちょうどGWの期間と重なっているのでもしかしたらパリまで来て下さる人がいるかも~。

  
f0068859_0145735.jpg


                 イベント概要
    
     「日本紹介イベント 2012@ アクリマタシオン公園 」

 期間  2012年 4月7日(土) ~ 5月8日(火)

 主催  LVMHグループ ルイヴィトン財団  アクリマタシオン公園

 協力  パリ日本文化会館 在フランス日本大使館 クレア・パリ事務所
 
     ジェトロ・パリ事務所


 概要  ルイヴィトン財団が管理するパリ・アクリマタシオン公園において食や文化工芸品
    
     まで幅広く紹介していく文化要素の高いイベントが行われます。

     毎年、フランスと交友のある国のPRイベントとして開催されており、2012年度

     は日本が招待されることとなりました。東日本大震災の復興応援企画でもあり

     日本全国からさまざまな自治体や企業が参加し 大規模な「日本紹介イベント」

     が開催されます。


アクリマタシオン公園について
     パリ市16区に位置するブローニュの森の中にある公園で、1860年にナポレオン3世
     
     によって造られました。

     現在はルイヴィトン財団によって運営されており17万㎡という広大な敷地の中に

     動物園 遊園地 レストラン ピクニック場も併設されており幅広い年齢層のパリ市民に

     愛されている公園です。

     開催時期の4月は復活祭の春休みにあたるため 年間を通じて 公園が一番活気づく季節

     でありフランスだけでなくヨーロッパ全域からも多くの観光客が訪れます。

     2013年には 敷地南部にルイヴィトン財団近代美術館が完成する予定だそうです。
[PR]
# by beaugama | 2012-03-01 23:15 | 作品展のお知らせ

全国陶磁器フェアi n福岡 @ マリンメッセ福岡

一か月ほど先の話です。詩季工房のしきこちゃんが出展する全国陶磁器フェアに下見を兼ねて


遊びに行ってきます。


残念ながら 今回 風窯は出展しません。


全国陶磁器フェアは3月21日から25日まで福岡マリンメッセで開催されます。


行きたいと思われる方がいたら招待状を預かっていますのでぜひお知らせくださいね。


入場は無料ではなく有料です。

f0068859_2172832.jpg
                    風窯は出展しません
[PR]
# by beaugama | 2012-02-22 22:22 | 日記


茶わんやbeauの春夏秋冬
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31