びゅうがま(風窯)のほっこリ温かな器たちのお話



パリ帰国展  風窯ブース

パリでの展示のコンセプトは 「新茶を楽しむ」でした。

新茶の季節は過ぎている今回は 「香りを楽しむ」をテーマに展示しました。

夢のようなパリ展が レトロフトのおしゃれな空間の中でさらに夢のような

空間に紡ぎ出すことができ、とてもうれしいです。ぜひお越し下さいませ。

f0068859_10174729.jpg

正面にはタイトルの垂れ幕。カサブランカの香りでむせかえるよう

f0068859_10181337.jpg

家から テーブルを持ち込み(!)ました。搬入は大変だったけど(陶子ちゃんありがとう)
もう住み着きたいくらいステキなお部屋に仕上がりました。

f0068859_10202494.jpg

一階部分から見下ろしたところ。

f0068859_10212639.jpg

本と器の展示がこんなにマッチするとは・・・。新しい発見です。

f0068859_10231992.jpg

打ちっぱなしのコンクリートの壁ともとてもステキ。

f0068859_10235823.jpg

一階から階段をトントンとおりたところがギャラリースペース

f0068859_10255835.jpg

一階部分はオシャレで 実力派で レトロな古書店 リセットさんです。
[PR]
by beaugama | 2012-06-02 10:00
<< パリ帰国展  最終日は5時までです。 パリ帰国展@レトロフトチトセ >>


茶わんやbeauの春夏秋冬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30